カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
空蓮庭
HOME > 【新茶】正叢木柵鉄観音
木柵鉄観音40g

一級正叢木柵鉄観音

台湾4大銘茶のひとつです。「正叢」(せいそう)とは、本場の、本当の、という意味です。
食後やちょっと一息つきたい時にぜひ飲んで頂きたいおすすめのお茶です。

一般的な木柵鉄観音は台湾の木柵地域で作られる鉄観音で、原料の茶葉も四季春や金セン種を用いるのですが、この正叢木柵鉄観音は原料の茶葉は鉄観音種の茶葉のみを用いて作られるお茶の事を言います。

また鉄観音種で作られたお茶には「本当の」という意味をもった「正叢」と言う言葉がつき、正叢木柵鉄観音はまさに「鉄観音の中の鉄観音」と言われている烏龍茶です。
中国福建省安渓から張逎妙兄弟が木柵に鉄観音種を移植し、栽培を始めたのが最初と言われています。

お湯を注ぐと透き通った琥珀色になり、ほどよい香ばしい香りに柑橘のようなフルーティーな余韻、そして甘味が長く続きます。また、煎も長く続きます。

発酵度は30%〜50%で、深めの焙煎が特徴です。

ぜひ一度お試し下さい!

このお茶は黒くて(焙煎)葉が丸くしまっているものが良いお茶と言われています。

新茶よりも3ヶ月〜半年ほどたってからの方が味に深みができて美味しいですよ。甘く感じられます。


【2012年正叢木柵鉄観音春茶について

今年の新茶「正叢木柵鉄観音」はとても良い出来栄えになりました。
今回入荷した正叢木柵鉄観音は「極品」と呼ばれる茶葉に値し、 葉が黒く引き締まり、形も全て同じ大きさに揃っています。
試飲すると、通常新茶は少し焙煎の香りが強く感じるのですが、
この新茶は本来の木柵鉄観音の良い味を残しつつ、 香りはとてもマイルドになっています。

また、木柵鉄観音は保存すればするほど甘味が増していきます。

春茶は今が飲み頃です!

ぜひご賞味下さい。

【2013年正叢木柵鉄観音冬茶について

今年の新茶「正叢木柵鉄観音」はとても良い出来栄えになりました。
今回入荷した正叢木柵鉄観音は葉が黒く引き締まり、形も全て同じ大きさに揃っています。
深い焙煎の中にも熟した果実のような甘味が強く、長く余韻が残ります。
今年の新茶はやや焙煎がしっかりめの印象ですが、茶杯に残る香ばしくも甘い香りが長く続きます。また煎も長く続きます。

また、木柵鉄観音は保存すればするほど甘味が増していきます。



ぜひご賞味下さい。





商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜1件 (全1件)

木柵鉄観音40g
在庫 ×

一級正叢木柵鉄観音50g 2014年春茶

2,260円(税込)
香りは焙煎の香りが強いです。が、淹れると焙煎の香りはあまり感じなく、柑橘系の香りと甘味が存分に楽しめます。

1件〜1件 (全1件)