カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
空蓮庭

コラム 中国茶を美味しく淹れる



コラム 【中国茶を美味しく淹れる】



中国茶は茶器もめずらしく、たくさんの茶道具もいるので興味はあるけど、美味しく淹れるのは難しそう・・・
思っている方多いと思います。

6大分類茶によって淹れる温度や蒸らす時間など、ある程度目安はあるけれど、決してそのとおりにに淹れても「ん??」と思う事もありますので、そうなるとさらに難しいと感じてしまいますよね。

でも、この基本をおさえれば、目安にこだわらなくても自分好みの美味しいお茶に出会えます!

それは、「お湯の温度、茶葉の量、蒸らし時間の関係」です。

温度が高ければ香り高く淹れる事ができ、温度を低くすれば味わいがまろやかに、茶葉の量を多めにすれば蒸らし時間を短く、茶葉の量が少なければ蒸らし時間を長くする事によって自分好みの美味しさに調整する事ができます。

美味しく淹れる目安はあくまでも目安です。また、基本のベースの茶葉は良質なものに限りますが、このポイントを知れば、
自分好みの美味しい1杯に出会えます。

ぜひ、自分好みのお茶に出会って下さいね〜。