カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
空蓮庭

コラム お水のおはなし

茶壷

コラム【お水のおはなし】


中国茶を頂く時、欠かせないものがありますが、その中の一つに「お水」があります。
お水も実はこだわるとお茶の味わいはまたひときわ違ってきます。

茶葉は軟水の方が葉が開きやすく、茶葉の持っている力が十分に発揮されます。反対に硬水は茶葉が開きにくいので、硬水で淹れたお茶を飲むと味わいも香りなんだかはっきりしない、不完全燃焼のお茶になります。

また、日本は水道水でも合うとも言われています。ただ、カルキ臭がしますので、1日汲みおいたものを使ったり、また浄水に通したりすると、カルキ臭が抜けて、さらにお水自体がとてもまろやかになるので、そのまろやかなお水でお茶を淹れるとお茶も甘味がとっても増してより美味しくなります。

美味しいお茶を淹れる時、少しだけお水もこだわると、さらに美味しいお茶を淹れる事ができますのでぜひお試し下さいね。